Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

第15回世界バレエフェス出演 パリオペラ座のエトワール、マチアス・エイマンさん紹介

第15回世界バレエフェスティバル、パリ・オペラ座から参加する、

人気急上昇中のマチアス・エイマンさん。

5月の英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の日本公演では「リーズの結婚」のコーラス役で客演し、ファンになった方も多いのでは?今回のフェスティバルへの抱負を。

ãMATHIAS HEYMANNãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

・前回の世界バレエフェスで初参加でしたね。

ーーーエキサイティングな経験でした。観客のエネルギーがダンサーに伝わり、ベストを尽くそう、という意気込みに圧倒されました。

ベテラン・ダンサーと同じ舞台に立てたことも、新鮮でした。

ルグリやゲラン、ロパートキナ。彼らは素晴らしいダンサーで、どのようにコンディションを整え、舞台に立ち、オーラを放ち、観客に語りかけるか。

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーは42歳で引退しなくてはならず、

日頃、接する機会のないダンサー達の円熟味を吸収できました。

ãMATHIAS HEYMANNãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

・エイマンさんもパリ・オペラ座のエトワール。あなたにとってエトワールとは?

ーーーエトワールに昇進した時は、自分がそれに相応しくみられるよう、精一杯背伸びをしていました。でも経験を重ねるうちに視野が広がり、別の考え方をするようになりました。エトワール任命という関門をくぐり抜けているのだから、自分を見失ってはいけない、と。

つまり、日々、謙虚に学ぶ姿勢を忘れず、他のダンサーやスタッフと共に舞台に作り上げることを楽しむこと。同時に、年下のダンサーに模範を示す。

オペラ座のエトワールとは、自分を見つめ、喜び、責任を担うことです。

é¢é£ç»å

・前回のフェスで怪我のために出演を見送った、ミリアム・ウルド=ブラームさんとの共演、日本のファンが待ち焦がれていた夢の実現です。

ーーーミリアムは、かけがえのないパートナー。初めて一緒に踊った時から、意識して合わせようとしなくても、ぴたりと呼吸が合い、気持ちが通じ合いました。

良きパートナーを得ることによって、ダンサーはさらに成長することができます。

フェスでは私達のパートナーシップの成熟を見ていただければ嬉しいです。

é¢é£ç»å

・ダンサーと怪我・・・足の怪我から学んだことは?

ーーー足の調子が悪いことはわかっていたのですが無理をして、悪化させてしまいました。完治まで時間もかかり、踊りに対する心構えを改め、自分の生き方を見直す契機になりました。

リハビリのためだけでなく、怪我を防ぐためにも、自分の体を研究し、ボディ・コンディションを学び、脚の筋肉や腹筋、背筋を鍛えました。

体に負担をかけない踊り方を身につけられたと思います。踊りの世界に閉じこもらず、人生と楽しむことの大切さも痛感しました。

ãMATHIAS HEYMANNãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

・バレエフェスティバルで披露されるバランシン振付『ダイヤモンド』とヌレエフ版『ドン・キホーテ』のパ・ド・ドゥは、どちらもパリ・オペラ座の2017/18年シーズンのレパートリーでした。

ーーーー今シーズンは、バランシンの『モーツァルティアーナ』、ロビンズの『ゴールドベルク変奏曲』、アシュトンの『リーズの結婚』など、様々なタイプの作品を踊りました。

なかでも初めて踊ったモーリス・ベジャールの『ボレロ』は、衝撃的。クラシックなステップを踏みながら、ステージ全体が熱を帯びていく。

自分の人間性が試されるようなスリルを味わいました。


パリ・オペラ座では、二年前にオレリー・デュポンさんが芸術監督に就任しました。バレエ団に変化は?

ãMATHIAS HEYMANNãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ーーーついこの間まで一緒に踊っていたオレリーが、突然「ボス」になり驚いています。が、劇場とダンサーを熟知くしている芸術監督ですから、私達は安心して仕事をすることがきます。バレエ団の雰囲気は良いですよ。頼もしい姉貴分と同僚と、世界バレエフェスティバルに参加できることが楽しみです。

www.youtube.com

バーミンガムロイヤル・バレエの昇進発表、厚地康雄さんプリンシパルに

英国ロイヤルバレエに引き続き、バーミンガムロイヤル・バレエの

来シーズンの昇進、入退団が発表となりましたので、翻訳します。

End of season joiners, leavers and promotions - Birmingham Royal Ballet

Yasuo Atsuji is promoted from First Soloist to Principal. 
厚地康雄さんがプリンシパルに昇進

ãYasuo Atsujiãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ーーー厚地康雄さんは、直前のキャスト変更にも関わらず、

バーミンガムロイヤル・バレエの来日公演にて『眠れる森の美女』で

佐久間奈緒さんと3回主演の実績を残しましたので、ご覧になった方も多いのでは。

f:id:kotorio:20180714193941j:plain

Miki Mizutani is promoted from Soloist to First Soloist.  

水谷実喜さんがファーストソリストに昇進

ãMiki Mizutaniãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ーーーー水谷実喜さんも、同じくバーミンガムロイヤル・バレエの来日公演、兵庫公演でオーロラ役を踊りました。

7月28日に日本で開催される「バレエ・アステラス2018」にも出演予定です。

楽しみですね!

ãMiki Mizutaniãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

《入団者》

August Generalli will join as an Artist from Boston Ballet II.

Alexander Yap will join as an Artist from Northern Ballet.

Louis Cohen, graduate of the English National Ballet School, will join as an Artist.

Callum Findlay-White, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist.

Tori Forsyth-Hecken, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist.

Isabella Howard, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist.

Yu Kurihara, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist. 栗原ゆう

Lennart Steegen, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist.

Yuki Sugiura, graduate of the Royal Ballet School, will join as an Artist. 杉浦優妃

Eilish Small, graduate of the Australian Ballet School, joined as an Artist earlier in 2018.

Joseph Taylor, graduate of Elmhurst Ballet School, will join as an Apprentice for the 2018/19 season. Joseph is the recipient of the Birmingham Royal Ballet and Elmhurst Ballet School Award for Excellence.

ロイヤル・バレエスクールを卒業した栗原ゆうさん、杉浦優妃さんが入団します。栗原さんは、7月21日に開催される横浜バレエフェスティバルに出演。

 

《退団者》

1995年入団し、23年間にわたり活躍してきたプリンシパルの佐久間奈緒さん、ツァオ・チーのふたりが退団します。素晴らしいパートナーシップが評判で、ビントレー振付の『シルヴィア』の初演キャストを務めたカップルでした。

ãä½ä¹éå¥ç·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ ããã¡ãªã»ãã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

『シルヴィア』で、両者とも新国立劇場バレエ団にゲスト出演も果たしました。

é¢é£ç»å

ツァオ・チーは、映画『小さな村の小さなダンサ―』に主演した方といえば日本でも有名でしょう。

他、プリンシパルで、今年の来日公演にも出演したジェンナ・ロバーツも退団が発表されました。今シーズン途中ではすでにプリンシパルのイアン・マッケイも引退しています。

【kotorioからのひとこと】

佐久間さんのご主人が、冒頭の厚地康雄さんです。お子様も生まれたことから、今後は育児に専念されるのかもしれませんね。幸せなご家庭となりますよう。

ãä½ä¹éå¥ç·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

オーデマ ピゲのある、ラグジュアリーライフ 元宝塚トップスター 柚希礼音さん

宝塚歌劇団時代に「10年に一度の逸材」と言われ、星組男役の

トップスターとして6年間君臨した柚希礼音さん。

退団後は、舞台を中心に女優として新境地を開拓し、一層輝き続けています。

舞台『ZEROTOPIA』公演中。女優として、素顔の自分として過ごす“時間”と、

時計との関係はーーーー

f:id:kotorio:20180710152717p:plain


時計はけっこう好きで、気に入ると同じものをずっとつけるタイプ。

今回身につけた時計の中で柚希さんの一番のお気に入りが、ネイビーブルーの文字盤が爽やかなモデル。

「宝塚時代は男役だったのでメンズライクな時計を選んでいましたが、

今でもメンズっぽいものが好き。こちらの時計は色もきれいで、

ダイヤモンドがキラキラ! テンション上がりますね!(笑)。

スポーティな雰囲気なのにドレスにも似合ってしまうところも素敵です」

 
現在公演中の舞台『ZEROTOPIA』で演じているジュンは、ファム・ファタール的で今までになく女子度の高い役柄。

「役柄によってすぐ理解できるものもあれば、時間がかかるものがあり、ジュンは最初悩んだタイプの女性です。

でも自分の中にもきっとこういう部分があるはずだ、と必死に探し、彼女に近づくまで1ヵ月かかりました。舞台の最中って自分が役に近づくんです。

宝塚時代は、役柄と自分を切り離すタイプってよく答えていましたが、

今はそうでもない。性格のキツイ役のときは「柚希さんコワイ」と恐れられ、自然と荒々しい感じになったりして(笑)。

今はいろいろな役に挑戦するのが楽しい。

宝塚退団後、女優をすることが恥ずかしくて。疑問もたくさんありました。

でも最近舞台にいるとき、役そのものを自然と演じることができる感覚になれたのがうれしい。

以前は“かっこよく”にこだわっていましたが、芯の部分で女性としてかっこよければいいんだとわかり、吹っ切れました」

f:id:kotorio:20180710153119p:plain

今回の舞台は、登場人物それぞれの隠された辛い過去や感情をあぶり出すことがテーマです。

柚希さんにもそういったことはーーーー?

 「私、過ぎ去ったことはどんどん忘れる方ですが、時に「これは」というものに関しては落ち込むこともあります。

この選択でよかったのかな、とか、でもそれを選んだおかげでこんなにいいこともあったんだから、と反復し・・・。

昔は自分で答えがわかっていても授業中に発言ができない子だったんです。

でも人に受け入れられるんだ、意見を言っても責められないんだ、とわかって、徐々に克服しました。

けっこう人見知りなのですが、宝塚時代同様に地球ゴージャスは家族みたいで楽しく、こんなに突っ込まれたのは宝塚以来。

朝から晩まで稽古することで、互いに信頼関係も生まれ、久々にうれしい感覚です」

f:id:kotorio:20180710153430p:plain

好きなものは、チョコと温泉
「チョコレートが大好きで1日に何個でも食べます。ないと発狂寸前・・・愛犬が“ちょこ”という名前で、チョコ好きだからでしょ、とよく言われるのですが、小さい頃ちょこまかしていたから“ちょこ”なんですよ!

先日14歳になって、あれ、大丈夫かな?って心配になるくらいじっと、長い間見守ってくれます(笑)。

プライベートな時間は、エクササイズをしたり、買い物に行ったり。温泉も大好きでちょっとした合間に行きます。

温泉は泉質が一番重要で、どんな秘境でもいいお湯を求めて行っちゃいますね」

【kotorioからのひとこと】

宝塚に「10年に一人の逸材」って毎年いるんですけど・・・・

柚木さんって、なんとなく雰囲気が真矢みきさんに似ている、と思うことがあるんですよね。素敵なウオッチライフを今は女性として、楽しんでいらっしゃるようです。

シュツットガルト・バレエ団2018年11月 日本公演 

11月に来日するシュツットガルト・バレエ団日本公演。

「オネーギン」「白鳥の湖」のチケットは、セットで購入すると

割引価格になるようです。

é¢é£ç»å

プロモ映像がそれぞれ30秒と短いですが、あがっているようですね。

オネーギンはこのバレエ団本家本元。白鳥は見逃したとしても、

オネーギンを見ないことには、始まりません!!

現地に行って観たい演目ナンバーワン。

ãã·ã¥ãããã¬ã«ãã»ãã¬ã¨å£ ãç½é³¥ã®æ¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

バレエ観劇初心者にはーーー

オネーギンと白鳥の2プラン。白鳥というマスターピース(傑作)古典と、文学的要素の強く、さらにこのバレエ団の十八番である作品をともに触れてみる。

バレエ観劇中級者ーーー

白鳥を一回我慢したとしても、オネーギン2回見比べをオススメします。

バレエ観劇上級者・プローー

とにかく全日程、全キャスト、通いましょう。

www.youtube.com

www.youtube.com

くるみ割り人形「金平糖の踊り」ヴァリエーションを集めてみる

コンクール、特にローザンヌで上位入賞を狙うなら。くるみ割り人形金平糖のヴァリエーション」女子出場者なら誰もが考える一曲だと思います。

http://www.lesecransdeparis.fr/sites/default/files/article/galerie/2017-12/1.jpg

難易度も高いし、テクニック、表現力、全てが詰まっていて、うまく自分の魅力が活かせる要素がどこかしらある。うまくいけば「勝ち」組の選択になりやすい。

個人的には「くるみはコジョカルちゃん以外に誰がいる!」という一言ですが。

英語では「The Nutcracker」「Dance of the Sugar Plum Fairy 」、

フランス語では「Casse-noisette」「Danse de la Fée Dragée」となります。

舞台装置、お衣装などの違いも各国、面白いですね。

・まずは王道!英国ロイヤルバレエ団から。

www.youtube.com

吉田都さんの十八番。こちらはロイヤル時代ですが、ローザンヌも高評価。

www.youtube.com

バーミンガム時代の都さん。テンポ早め。若さゆえの可愛らしさが自然。

www.youtube.com

・2010年 ボリショイバレエ団。背景が特徴的ですよね。

www.youtube.com

・2012年、マリインスキー・バレエ。同じロシアでもこれだけの違いが。

テンポも演奏全体も弱めでスローな感じですが、踊りはいいですね。

www.youtube.com

・そして最後に我らがパリオペラ座。ミリアム・ウルド・ブラームしか見つけられなかった。今ならレオノーラなど、愛らしい系の顔立ちで適役がいると思うのですがーーー

www.youtube.com

ーーーことミリアムに関しては人間味が感じられず。

今回は、演劇の国、おとぎの国、ハリポタの国の英国ロイヤルに、文句無しの賞杯、というところでしょう。

【kotorioからのひとこと】

カルメン、ドンキなど個性の強い役、キャラクターのはっきりしている役、

また白鳥と黒鳥など解釈のしやすい役のヴァリエーションだといいのですが、

金平糖って、中学上がったぐらいで発表会で踊れてしまうから、逆に、プロのカンパニーの「ホンモノ」が問われるのかも。

バレリーナに限って、金平糖の動画なかなか見つからないのはどういう訳だろう。

世界バレエフェスティバル この新進気鋭ダンサーに注目!「ブノワ賞」とは?

【ブノワ賞とは】
1992年に舞台美術家アレクサンドル・ブノワに因んで創設された賞。

世界中の高名なバレエ団の芸術監督、振付家などが審査員をつとめ、

その年の舞踊界で活躍したダンサー、振付家、美術家などを選出し、

受賞者が決定される。バレエ界で最も権威のある賞の1つに数えられ、

"舞踊界のアカデミー賞"とも言われている。

é¢é£ç»å イサック・エルナンデス

今年の世界バレエフェスではこの二人にご注目。

イサック・エルナンデス、ウラディスラフ・ラントラートフ

そう、彼らは今年のブノワ賞最優秀男性ダンサーの受賞者です。

Benois de la danse: Пресса  

ãã¦ã©ãã£ã¹ã©ãã»ã©ã³ãã©ã¼ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ ウラディスラフ・ラントラートフ

"舞踊界のアカデミー賞"ともいわれるブノワ賞。

ほかにも、フェス出場者のうち、惜しくも受賞は逃しましたが、

オランダ国立バレエのマライン・ラドメーカー、ダニエル・カマルゴも

ノミネートされています。


今回、ラントラートフはボリショイ劇場で初演された「ヌレエフ」

(ユーリ・ポソホフ振付)の主役を評価されての受賞。

バレエフェスのBプログラムでは、この作品のパ・ド・ドゥを

マリーヤ・アレクサンドロワとともに披露します。

「ヌレエフ」を創作したユーリ・ポソホフは同じくブノワ賞で

最優秀振付家の栄誉に輝きました。素晴らしいことですね!


世界バレエフェス、話題の新作が目白押し。

時代の変遷を感じるプログラムとなりそうです。

開幕まであと1か月を切りました。入念な予習、必須です! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年ブノワ賞 受賞一覧

<最優秀振付家 Best choreographer: >

ユーリ・ポソホフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ YOURI POSSOKHOV - Nureyev , Ilya Demutsky. Bolshoi Theater of Russia.

デボラ・コルカー 「Dog Without Feather」 デボラ・コルカー・カンパニー DEBORAH COLKER - Dog Without Feather , Jorge Peixe / Berna Ceppas. Deborah Colker Company.


<最優秀女性ダンサー Best Female Dancer:>

パク・セウン 「ダイヤモンド」 パリ・オペラ座バレエ SAE EUN PARK - Lead Role, Diamonds , P. Tchaikovsky / G. Balanchine. Ballet of the Paris Opera.


<最優秀男性ダンサーBest Male Dancer:>

イザック・エルナンデス 「ドン・キホーテ」 ローマ歌劇場バレエ、「ラ・シルフィード」 イングリッシュ・ナショナル・バレエ ISAAC HERNANDEZ - Basilio, Don Quixote , L. Minkus / L. Hilaire, M. Baryshnikov. Ballet of the Rome Opera; James, la Sylphide, H. Løvenskjold / A.Bournonville. English National Ballet.

ウラディスラフ・ラントラートフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ VLADISLAV LANTRATOV - Title-role, Noureev, I. Demutsky / Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.


<最優秀作曲家 Best composer: >

イリヤ・デムツキー 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ ILYA DEMOUTSKY - Nureyev , choreography Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.


<最優秀舞台美術家 Best scenographer: >

キリル・セレブレンニコフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ KIRILL SEREBRENNIKOV - Nureyev , I. Demoutsky / Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.

 

ほか、芸術に対する貢献を称えられ、ナタリア・マカロワが貢献賞を受賞しています。

審査員はこちら

Yuri Grigorovich – President.
Eleonora Abbagnato – Etoile of the Paris Opera Ballet, Artistic Director of the Rome Opera Ballet.
Boris Eifman – Artistic Director of St.Petersburg Eifman Ballet.
Nona Esteves – Ex-Prima-ballerina, choreograph and coach of the Municipal Theatre of Rio de Janeiro.
Nicolas Le Riche – Artistic Director of the Royal Swedish Ballet.
David Mcallister – Artistic Director of the Australian Ballet.
Tamara Rojo – Prima-ballerina and Artistic Director of the English National Ballet.
Samuel Wuersten – Director of Holland-Dance Festival.

今年はボリショイ・バレエの話題作「ヌレエフ」が賞を独占しました。話題作が東京で見られるとは、貴重な機会に違いありません!こちらの映像をご覧ください。

新しいバレエ界の息吹を感じる傑作です。何度でも見たい。

www.youtube.com

 【kotorioからのひとこと】

女性ダンサー部門で受賞のパリオペラ座のパク・セウンさんについては、この後2回シリーズで素顔に迫ってみます。お楽しみに。

ロイヤル・バレエの昇進発表、マシュー・ボールがプリンシパル、金子扶生さんファーストソリストに!

海外バレエ団はいまちょうど、シーズンを終えて、9月以降の昇進や退団者の発表が相次ぐ時期となります。

英国ロイヤルでは快挙が!マシュー・ボールがプリンシパルに昇進しました。

2013年入団し、24歳という若きプリンシパルの誕生です。

ãMatthew Ballãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「ジゼル」のアルブレヒト、「眠れる森の美女」のフロリムント王子、

白鳥の湖」のジークフリート王子、「くるみ割り人形」の金平糖の王子、

「マルグリットとアルマン」のアルマン、「ロミオとジュリエット」のロミオなど

主役をすでに踊っています。長身で美しい容姿、次世代のスター候補ナンバーワンでしたから、この発表はファンにとってはもう、期待通りの筋書きと言えます。

おめでとうございます。

ãMatthew Ballãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今年は、デヴィッド・ホールバーグとナタリア・オシポワの「ジゼル」でホールバーグが怪我をして、急遽、自宅にいたところを呼び出され、2幕から代役としてアルブレヒト役を踊り、舞台を成功に導いたという逸話を残しましたね。素晴らしい熱演でした。

é¢é£ç»å

Times紙の記事では、英国ロイヤルの監督、ケヴィン・オヘア氏が絶賛しています。

マシュー・ボールはもって生まれた芸術性、役柄への愛、テクニックの向上を称え、プリンシパルにふさわしいと確信したということを述べています。

Matthew Ball’s taxi ride to Royal Ballet history | News | The Times

マシュー・ボールは今年8月30日より「ロイヤル・エレガンスの夕べ」で来日予定。

年末にロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場にて、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」のザ・スワン、ザ・ストレンジャー役としてゲスト出演します。

これは英国まで観に行く価値があると言えるでしょう。

ãMatthew Ballãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

さて、日本人団員の金子扶生さんはじめ、マヤラ・マグリ、ティアニー・ヒープ、ウィリアム・ブレイスウェルがファーストソリストに昇進の発表も出ています。

金子扶生(ふみ)さんは、クリストファー・ウィールドン振付の「冬物語」のハーマイオニー役で主演、高い評価を得ました。怪我で苦しんだ後の復活劇でした。おめでとうございます。

ãéå­æ¶çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ウィリアム・ブレイスウェルは、昨年バーミンガム・ロイヤル・バレエより移籍してきた長身の素敵なダンサーです。

 

カルヴィン・リチャードソンがソリストに、テオ・デュブロイルとジョセフ・シセンスがファースト・アーティストに昇進。

ジョセフ・シセンスも「ロイヤル・エレガンスの夕べ」で来日予定です。

《入団者》
昨年ローザンヌ国際バレエコンクールスカラシップを獲得。研修生として在籍していたStanisław Węgrzyn,が正式入団します。

ほか「Aud Jebsen Young Dancers」で研修生だった前田紗江さん、 Nadia Mullova-Barley, Joonhyuk Jun, Joshua Junker とAiden O’Brienも同様に正式に入団が認められました。

Aud Jebsen Young Dancersの研修生として入団する若手ダンサーは現段階で未発表です。が、ロイヤル・バレエ・スクールの卒業生の就職先として、数名のダンサーが研修生として入団すると、学校側から公表されました。

ローザンヌ国際バレエコンクールスカラシップを獲得した中尾太亮さんが、研修生として入団するとのことです。

ã中尾太亮ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

【kotorioからのひとこと】

皆さんの活躍を心からお祈りします。厳しい道はスタートしたばかり。私たちも応援していきたいですね。なお、退団者についてはまだ発表がなされていません。情報分かり次第、お伝えしていきます。