Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

宝塚歌劇月組 ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞-』制作発表会

1992年、ウィーンで誕生したミュージカル「エリザベート」は、

1996年に宝塚歌劇で初めて上演されて以来、今公演で10回目となる代表作です。


黄泉の帝王トート(死)を主役に、オーストリア皇后エリザベートとの物語を

美しい旋律で彩ったこの大作ミュージカル。


着実な進化を遂げているトップ珠城りょうさん、今公演での退団が発表された、

娘役の愛希れいかさん、二人を中心とした月組が挑むことに。

åç

5月に行われた製作発表会では愛希さん扮するエリザベートが、

名曲「私だけに」を静かに歌い始めます。

重厚でありながら透明感のある歌声で、誇り高く孤独な皇后の心情を表現。

f:id:kotorio:20180527231132j:plain

続いて、黄泉の帝王トート。エリザベートに怪しげな笑みを投げかけ、

一礼する珠城さんは、大胆な歌い方で少しアレンジを加えていました。

エリザベートへの激しい想いを熱唱する、「最後のダンス」。

まだ製作発表の段階なので、これから役作りで深めていくのでしょうが、

いつもの勢いだけではなくて、帝王の瞳の奥に揺れる

「憂い」のような部分を出せたらいいのではないかと思います。

私、kotorioは1996年の雪組初演、一路真輝さんと花總まりさんに通いつめ、

以来、帝劇も含め、日本でエリザが公演された時は、ほぼ全て、観劇しています。

(そしてウィーンのミュージカルも・・・)

やはり初演の雪組、歌唱力もさることながら、全てにおいて最強ーーー・・・。

ルドルフはちなみに、香寿たつきさん、東京で和央ようかさんでした。

 

宝塚は、20世紀のベルバラ、21世紀のエリザベートという、

二大作品を持っていることになります。

エリザベートは2年前に、初演から20周年を盛大に祝いました。

こうして、名作が代々引き継がれていくことは、素晴らしいことです。

宝塚エリザの10代目となる歴史に堂々名を残すお二人、

頑張って欲しいと思います。下記サイトでは、製作発表会の

ダイジェスト映像8分もアップされています。

制作発表会レポート | 月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

「セルゲイ・ポルーニンが切り開く、新たなバレエの道」ヴォーグジャパン5月号

「美しき限界に挑む男性バレエダンサーたち。一度はダンスへの意欲を失うも、

 バレエ界に舞い戻って来たセルゲイ・ポルーニンの今を追う」

ヴォーグの日本版に、セルゲイ・ポルーニンのインタビューが掲載されていました。

www.vogue.co.jp

日本語なので、リンク先をポチッと押していただければ、お読みいただけます。

敢えて翻訳の必要なし!特に新しい情報はなく、まずは、男性ダンサーとして、

史上最年少で英国ロイヤル・バレエのプリンシパルに昇進したものの、

全身のタトゥー、ドラッグ使用、リハの欠席、奔放な言動の末、22歳で電撃退団、

ダンスへの意欲を失った、という経歴紹介。

ãSergei Poluninãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

28歳となったポルーニンは、演技を学び、マーク ジェイコブスのモデルを務め、

ドキュメンタリー映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』の

撮影中に出演したホージアのMV「Take Me to Church」がYouTubeで2200万回を超える

再生回数を記録、再び彼に名声をもたらした。(当ブログでもご紹介済みですね)

ケネス・ブラナー監督の『オリエント急行殺人事件』では、トップスターと共演し

俳優デビューを飾った。『レッド・スパロー』ではジェニファー・ローレンスと共演。


記事によると「才能があるのだから生かさなければ。演技もバレエも両方やればいい」

ということで、バレエ業界に不満を抱いてきた人間として、

組織を離れ個人で活動するダンサーを支援するプロジェクトを立ち上げた・・・

ものの、評論家の風当たりは強かったようです。

 

ふっ、甘いな。ポルーニンくん。若かりし苦悩は君だけじゃないんだよ。

エーテルだって、森鴎外だって、漱石の「先生」だって、みんな悩んでるのさ。

記事はこうも結んでいます。

ミュンヘン・バレエの芸術監督イーゴリ・ゼレンスキーは彼の才能の無駄遣いを心配している。「ヌレエフやバリシニコフのレベルまで到達できるアーティストだ。踊ることにもっと集中するのならば」

é¢é£ç»å  ãSergei Poluninãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

パリ・オペラ座バレエ団ダンサーが語る日本のこと 

1月に行われたパリ・オペラ座バレエ団の来日公演「ル・グラン・ガラ 2018」時に、

ヴォーグ(日本の雑誌のほうです)が、滞在中のマチューやドロテ、

今日本で大注目のオニール八菜、ジェルマンにインタビューしていたようですね。

ãããªã»ãªãã©åº§ãã¬ã¨å£ã«ããæ¥æ¥å¬æ¼ãã«ã»ã°ã©ã³ã»ã¬ã© 2018ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

オフにしたいこと、日本の魅力について語った日本語字幕付き動画と、

リハ風景をご覧ください。どちらも短く、2分弱です。

www.youtube.com

www.youtube.com

第15回世界バレエフェスティバル A、Bプログラム演目決定

第15回世界バレエフェスティバル A、Bプログラムの演目が以下決定したようです。(5月19日現在の情報です)

ãGermain Louvetãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

Aプロ  8月1日(水)~8月5日(日)

予定される出演者

予定される演目

振付家

マリーヤ・アレクサンドロワ

ヴラディスラフ・ラントラートフ

ファラオの娘

ピエール・ラコット

シルヴィア・アッツォーニ

アレクサンドル・リアブコ

ドン・ジュアン

ジョン・ノイマイヤー

エリサ・バデネス

ダニエル・カマルゴ

ディアナとアクテオン

アグリッピーナ・ワガノワ

レオノール・ボラック

ジェルマン・ルーヴェ

くるみ割り人形 

ルドルフ・ヌレエフ

アシュレイ・ボーダー

レオニード・サラファーノフ

タランテラ

ジョージ・バランシン

アリーナ・コジョカル

ヨハン・コボー

未定

オレリー・デュポン

ソロ作品

マーサ・グレアム

マリア・アイシュヴァルト

マライン・ラドメーカー

デジャ・ヴ

ハンス・ファン・マーネン

アレッサンドラ・フェリ

マルセロ・ゴメス

アフター・ザ・レイン

クリストファー・ウィールドン

ドロテ・ジルベール

マチュー・ガニオ

「マノン」より第1幕のパ・ド・ドゥ

ケネス・マクミラン

メリッサ・ハミルトン

ロベルト・ボッレ

未定

マリア・コチェトコワ

ダニール・シムキン

「ジゼル」より第2幕のパ・ド・ドゥ

ジャン・コラーリ

ジュール・ペロー

サラ・ラム

フェデリコ・ボネッリ

コッペリア

アルチュール・サン・レオン

アンナ・ラウデール

エドウィン・レヴァツォフ

アンナ・カレーニナ

ジョン・ノイマイヤー

オレシア・ノヴィコワ

デヴィッド・ホールバーグ

アポロ

ジョージ・バランシン

ミリアム・ウルド=ブラーム

マチアス・エイマン

「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"

ジョージ・バランシン

タマラ・ロホ

イサック・エルナンデス

カルメン

アルベルト・アロンソ

エリザベット・ロス

ルナ

モーリス・ベジャール

ヤーナ・サレンコ

未定

未定

フリーデマン・フォーゲル

ポリーナ・セミオノワ

ヘルマン・シュメルマン

ウィリアム・フォーサイス

 

Bプロ  8月8日(水)~8月12日(日)

予定される出演者

予定される演目

振付家

マリーヤ・アレクサンドロワ

ヴラディスラフ・ラントラートフ

「ヌレエフ」よりパ・ド・ドゥ

ユーリー・ポソホフ

シルヴィア・アッツォーニ

アレクサンドル・リアブコ

オルフェウス

ジョン・ノイマイヤー

エリサ・バデネス

ダニエル・カマルゴ

じゃじゃ馬馴らし

ジョン・クランコ

レオノール・ボラック

ジェルマン・ルーヴェ

ソナチネ

ジョージ・バランシン

アシュレイ・ボーダー

レオニード・サラファーノフ

白鳥の湖」より第3幕のパ・ド・ドゥ

マリウス・プティパ

アリーナ・コジョカル

ヨハン・コボー

未定

アリーナ・コジョカル

セザール・コラレス

ローラン・プティの「コッペリア

ローラン・プティ

マリア・アイシュヴァルト

マライン・ラドメーカー

ソナタ

ウヴェ・ショルツ

アレッサンドラ・フェリ

マルセロ・ゴメス

「オネーギン」より第3幕のパ・ド・ドゥ

ジョン・クランコ

ドロテ・ジルベール

マチュー・ガニオ

シンデレラ

ルドルフ・ヌレエフ

メリッサ・ハミルトン

ロベルト・ボッレ

未定

マリア・コチェトコワ

ダニール・シムキン

未定

サラ・ラム

フェデリコ・ボネッリ

アポロ

ジョージ・バランシン

アンナ・ラウデール

エドウィン・レヴァツォフ

「椿姫」より第3幕のパ・ド・ドゥ

ジョノ・ノイマイヤー

オレシア・ノヴィコワ

デヴィッド・ホールバーグ

眠れる森の美女

マリウス・プティパ

ミリアム・ウルド=ブラーム

マチアス・エイマン

ドン・キホーテ

マリウス・プティパ

タマラ・ロホ

イサック・エルナンデス

HETのための2つの小品

ハンス・ファン・マーネン

ヴィエングセイ・ヴァルデス

未定

未定

フリーデマン・フォーゲル

未定

 

スティーヴン・マックレーは怪我のため出演取りやめとなっています。

ポリーナ・セミオノワは個人的な理由によりAプロのみの出演。

上記緑色の部分パリオペラ座ダンサーの出演になります。楽しみですね!

第15回世界バレエフェスティバル A、Bプログラム演目決定!/What's New/NBS日本舞台芸術振興会

ダンス社会貢献プロジェクト第三弾 南アフリカにダンス学校を!Theo Ndindwaさん

ダンスと社会貢献をつなげる慈善活動団体「What Dance Can Do Project 」では、

メンバーは、具体的にどのような活動を行っているのでしょう。多くの中から、

南アフリカにダンス学校建設を目指すテオさんを、今日ご紹介したいと思います。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project_SEL8477

テオ・ナディンワさんは、ケープタウン出身。アパルトヘイト直後に育ちました。

南アフリカの多くの男の子たちがするように、コミュニティスポーツセンターで

サッカーをしている間、テオは女の子に混じりタイツを履いてバレエを。

バレエ教師は、彼にケープタウンのバレエ団の受験を勧めます。

それを選んだ時から、彼の人生は少しずつ劇的に歩まれてきました。

今日、テオは自らのカンパニー「iKapa」で、ダンスを通じ、故郷に住む若者たちにエンパワーメントを与えています。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00041443

「What Dance Can Do Project 」は、この「iKapa」に注目しました。

プロジェクトの創設者であるAuréliaSellierと助役のSelina Meierは、テオに会い、

iKapaのあり方について話を聞くために、2017年2月にケープタウンに行きました。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00041395

《テオのこれまで》

子供の頃はサッカーをしていました。南アフリカのごく一般的な少年のように、

私はサッカー選手になりたかったのです。地域のスポーツセンターで練習した後、

バレエをやっている女の子たちを見に行きました。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00041045

ーーータイツの女の子!年頃の少年には、とっては魅力的な光景でした。(笑)

当時10歳でーーーアパルトヘイトが終わった直後でした。

僕たちサッカー少年は、しばしば女の子を見るために、その場所を覗きました。

先生はいつも僕たちを怒鳴りました。「男の子たち!その窓から降りなさい!

やりたいんだったら、堂々ときて参加しなさい!」

ある日、とんでもない話が舞い込んできました。現在ケープタウン・シティ・バレエ団となった「CAPAB」で「くるみ割り人形」を上演するにあたり、パーティーシーンに出る黒人の男の子を探していました。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00041807

私はそれが何を意味するのか分からなかった。バレエすら知らなかったのです。

先生に行けと言われるまま、私はオーディションに行き、その日から、私の人生はまったく新しい方向に向かいます。

リハーサルが始まると、市街地の劇場に連れていかれました。

ドレス、ライト、ステージを見て、私はそれが何であるか、初めて理解しました。

10歳の私が思ったのは「Wow!すごい世界だ!ここに居たい!」

クールでエキサイティングで大事なのはそれが私に目的を与えたことです。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00040780

私は街をただぶらつく少年になるその代わりに、この素晴らしい経験で人生の可能性を与えられました。

この道を歩み続けていけば、私の未来は本当に変わるかもしれない、と信じました。

町は教育には適さない、難しい場所でした。私はググレツに住んでいました。

自分の未来は、周りの大人たちを見て、すでにわかりきっていました。

彼らは目的なしに住んでいた。でも私は、自分のために何かを描きたかった。

私はダンスがすばらしい道であることに気付きました。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00040770

私はその後もダンスのレッスンを続けることになります。一緒に出演した男の子はみんなやめてしまいましたから(笑)、唯一の男子になりました。

「ダンス・フォー・オール」と呼ばれる団体に私は呼ばれました。

目的は、バレエを黒人の子供たちに教えることでした。

私は郷区とケープタウンバレエスクールの両方でレッスンを受けていました。

他のスタジオでもレッスンをはじめました。男の子はいなかったので、

私はしばしばステージに参加するよう言われました。

私はとても貧しい家庭で育ちました。父はしばらく刑務所にいたため、ずいぶん困難な時を過ごしました。

ダンスは私に目的を与えました。全く違う世界に触れることができました。

18歳のとき、英国で勉強する奨学金を受けました。

ランベールバレエ学校で、グラハムやカニングハムテクニックなど幅広いコンテンポラリーダンスに初めて触れました。

私のそれまでは純粋にクラシックでしかなかったので。私はまだ自分のダンスのスタイルには満足していませんでした。

生徒や教師はさまざまな背景や文化をもつ人々が集まっていて、どんな時も、自分を没頭させることができました。

卒業後、私はダンサーとして、指導者として、フリーランス活動を始め、様々な振付家や企業と多くのプロジェクトに取り組んできました。フェニックスダンスシアターにも参加しました。

2005年、私は南アフリカの自分の街で、若い人に向けてこの活動を広げるため、

会社組織に移行したいと考えました。英国で出会った妻と一緒に、ケープタウンで数ヶ月を費やし、会社を設立できると考えました。英国に戻ることなく、私たちは南アに留まることに決めました。

妻はロイヤルバレエ学校のダンス教師の母と、兄弟とともに来ています。

私たちは青少年に向けてレッスンを与えたいと考えていました。

2007年、ついに私たちの会社組織を立ち上げました。iKapaはコサ(南アフリカ公用語のひとつ)で "Cape Town"を意味します。

iKAPA The What Dance Can Do Project00040816

それから10年、驚くほどの成果をあげています。アパルトヘイト以来、ここはあらゆる人種の集まった国で、私たちのダンスカンパニーも多様です。

2015年に国際ダンスフェスティバルを開始しました。フェスティバルの3つのテーマは「町と郷」「移住」「社会変革のツールとしてのダンス」でした。

iKAPA-The-What-Dance-Can-Do-Project00040970

iKapaは社会変革を実行し、異なる人種の混合した南アフリカ企業として位置付けられています。

私たちの仕事はダンスと振付けを通して人々の心に影響を与えることができます。

ダンスは言葉ではないので、本当に大きな役割を果たすことができるのです。

「想像」し「創造」することで、人々は自らと自分たちの社会を、強制されない方法で見ることができます。

f:id:kotorio:20180524214709p:plain

自分の状況や環境によって様々なアイデアをインスパイアできるよう、

人々を思考させることが私たちの望みなのです。

Theo Ndindwa – iKapa Foundation

www.youtube.com

OnPointe Dance Studio
5th floor – 112 Loop Street, Cape Town

iKAPA Arts CENTER – Gugulethu
Bonga Primary School NY146 & NY144

第15回世界バレエフェスティバル 追加出演者発表

世界のトップダンサーが3年に1度東京に集う〈​​世界バレエフェスティバル​〉。

​​3月の記者会見で、出演する33名のダンサーを発表しましたが、​​加えて、

調整中だった3名のダンサーの出演が決定したようです。new dancer1.jpg

​​アレッサンドラ・フェリは、2006年以来12年ぶり​のWBF出演となります。

2007年に現役引退を表明した後、2013年に舞台復帰。

J.ノイマイヤー 振付「ドゥーゼ」 、W.マクレガー振付「ウルフ・ワークス」、​

彼女に振付けられた新作に​出演など、注目を集めつづける伝説的バレリーナです。

初めてフェリのロミジュリを見たときは、とても感激したのを覚えています。

異なる役柄を魅力的に踊りこなして人気のマルセロ・ゴメスが4度目の出演、

マリインスキー・バレエのオレシア・ノヴィコワ​も再び戻ってくるようですね。

映画「Maiko ふたたびの白鳥」ノルウェー国立バレエ団プリンシパル西野麻衣子さん

今日は北欧・ノルウェー国立バレエ団プリンシパルの西野麻衣子さんをご紹介します。

同じ女性として、バレリーナとして、その生き方に共感される30代も多いのでは。

http://ballet-japon.com/wp-content/uploads/2015/11/maiko007.jpg

西野さんを知ったのは、彼女の4年にわたる密着取材のドキュメンタリー映画

www.youtube.com

www.youtube.com

一人、スポットライトの中に浮かび上がるーー手足、指、爪先まで神経を行き届かせ、軽やかに伸ばし、しかし一ミリの狂いもなく。

ノルウェーの劇場舞台は1350座席。観客の視線、そのプレッシャーを西野さんはすでに12年背負ってきたベテランです。

西野麻衣子さん、37歳は、北欧ノルウェーの国立バレエ団で、2005年からプリンシパルをつとめてきました。息子アイリフ君を出産したのは3年前。

女性なら誰しも悩むように、30代を迎えた頃に西野さんもまた、まだやれる、キャリアのトップを守りたいという気持ちと、母親になりたいという気持ちの間で揺れたと言います。

バレリーナは生活の全て、24時間をダンスに捧げます。舞台の為に食事、睡眠、自己ケア、そして日々のトレーニングとリハーサルの繰り返し。

子育てとの両立は、容易ではない。「主役として舞台に責任をもつ自己管理ができるのか」悩む最中、妊娠5週目であることがわかります。

f:id:kotorio:20180428160134j:plain

お腹に子供がいながら舞台を諦めない娘に、大阪の両親は、スカイプで説得。

働きながら3人の子を育て、参観日にはいつもスーツで駆けつけた自慢の母。

一番の理解者と信じていた母。泣きながら、続ける意志を誓います。

医師と相談しながら出産2日前まで練習を続け、産後7週間で復帰した西野さん。

ーーーバレエを「諦めた」なんて、子供のせいにしたくない。

その思いを夫ニコライさん43歳は受け止め「麻衣子のしたいようにすべきだ。僕が育休を取るよ」。

夫ニコライさんは劇場の映像・音楽監督。5カ月間休んで子育てに専念した「育パパ」に。ノルウェーでは父親に10週間の育休は通常のことだそうです。

復帰公演に向けた練習再開から3週間で13キロの減量。食べても母乳に変わり体力とならず、胸が張り、腕は思うように動かないもどかしさ。

長時間のリハーサルの合間に、ニコライさんに連れられた息子にスタジオで母乳をあたえる日々が続きます。

https://stat.ameba.jp/user_images/20160402/17/padmacat/42/01/j/o0600033813609237945.jpg?caw=800

出産から半年後、大阪から駆けつけた両親の前で、麻衣子さんはクラシックバレエの最高峰「白鳥の湖」の主役で復帰します。

24歳でデビューを果たし、プリンシパル昇格となったその作品で、西野さん自身も、新しい人生の章をスタートさせました。

http://ballet-japon.com/wp-content/uploads/2015/11/maiko005.jpg

これまで、出産を理由に妥協したことは一つもありません。

プリンシパルもママも両方諦めなかったって、いつか息子に知ってもらえたらな」

http://blog.canpan.info/nishiikuno/img/IMG_1246.JPG

ノルウェーの国立バレエ団の定年は41歳。

「まだまだ勉強できるいい年ですよね。第2のキャリアはメーキャップの仕事かな

 ーーーバレリーナ西野麻衣子とは違う自分を探してみたい」

《西野麻衣子さん》
1980年、大阪市生まれ。6歳でバレエを始める。96年、英国ロイヤルバレエスクールに単身留学、99年ノルウェー国立バレエ団に入団、2005年にプリンシパル

 【kotorioからのひとこと】

世界最高レベルの「男女平等の国」として知られるノルウェー

充実した保育サービスや男性の育休制度により、男女問わず仕事と子育てを両立しやすい国と言われています。

豊かな資源、少ない人口。実はこの国も半世紀さかのぼると結婚した女性の10人に9人は専業主婦という時代を経ているのですよね。

日本とも、kotorioのいるフランスとも大きく事情の異なるこの「福祉国家」で、頑張り続ける西野さん、大阪弁でハキハキした姿が非常に印象的でした。

さて、昨年のワールドバレエデイで、西野さんは流暢な英語で、インタビュアーを務められていました。海外のバレエダンサーはよく「英語はできなくても身体は言葉だ、分かり合える」的な誤解をされている方も多いのですが、kotorioは反対意見です。勘違いもええ加減にせい。

挨拶程度しかできないダンサーも少なくない中、さすが、15歳で単身渡った西野さん、ネイティブ同然の自然な発音で堂々としていますね。

www.youtube.com